製品・サービス

つなぐことでモビリティーのポテンシャルを引き出すとともに、安心、便利でスマートな都市インフラづくりに貢献します。

安全・安心で便利な暮らしを支えるために、モビリティーの変化を捉え、モノとサービスの両面で都市の礎をつくる技術革新に取り組み、都市空間を創造します。

空間を有効活用する豊富なソリューションを提供

未来の都市と車社会のあり方を見据えて、安全と利便性を追求

国土の狭い日本で、都市部の駐車ニーズに応えるため、多彩な機械式駐車設備の創出をはじめ、安全と品質維持に不可欠なメンテナンスやリニューアル工事などを手掛ける新明和。
ニ・多段方式駐車設備を主力とするグループ会社の新明和パークテック株式会社と共に、多くのソリューションを提供しています。最近では、自動車の電動化や自動運転の技術革新など、車社会のめまぐるしい変化を的確に捉え、快適な都市空間の創造にも貢献しています。

未来のモビリティー社会実現への取り組み (CASEへの対応)

自動運転車と各種インフラの連携が求められる中、新明和は自動運転車の実用化に取り組む国立大学法人群馬大学との共同研究を2017年に開始しました。2021年2月には自動運転車と駐車設備を協調させ、高い精度で安全に自動駐車する技術を確立。駐車エリア内に人が立ち入ることなく駐車でき、人身事故のリスクを回避した機械式駐車設備の実現に向け大きく前進、モビリティーの可能性を広げました。

上記イラストの番号をクリックしてください。

都市発展の礎を築く現場作業をサポート

人手不足を解消、環境負荷も低減

上記イラストの番号をクリックしてください。

輸送手段の自動化を推進し、環境にやさしい、安全でスムーズな輸送システムの構築に貢献します。

グローバリゼーションの進展とともに拡大する物流業界をはじめ、自動車業界や航空業界における人とモノの安全・安心、そして円滑な輸送を支える技術革新で世界経済の発展に貢献します。

人とモノの移動を支える

安全でスムーズな輸送システムを提供

新明和は、進化し続ける物流や航空産業において、また、自動車の電動化・自動化の実現に必要な先端技術を搭載した生産設備の提供を通じて、人と環境にやさしい輸送手段の実現を支えています。

上記イラストの番号をクリックしてください。

安全で円滑な乗降をサポート

空港運営のスマート化にも貢献

上記イラストの番号をクリックしてください。

命を救う

世界一の性能で救難活動に貢献

上記イラストの番号をクリックしてください。

廃棄物と生活排水処理システムの最適化を推進し、環境保全と、循環型経済に向けた資源の有効活用に貢献します。

未来を志向したさまざまな技術で私たちにとって欠かすことのできない空気や水、森林を守っています。

廃棄物を衛生的かつ効率よく貯留・運搬

循環型社会や脱炭素社会の実現に寄与

社会の発展とともに品目が増える廃棄物。その収集・運搬を担う製品づくりに、新明和は長年携わってきました。「収集」「積み替え」「中間処理」「運搬」などの作業を、衛生的に、効率よく、そして安全に行える製品・サービスを追求するなど、循環型社会の実現に貢献しています。

上記イラストの番号をクリックしてください。

航空機技術の新たな可能性を探る

安全・安心な環境観測を支える無人航空機

上記イラストの番号をクリックしてください。

林業を支える

森林の多様な機能の維持に貢献

上記イラストの番号をクリックしてください。

水インフラを通して快適な生活環境を支える

限りある水資源の循環や水害対策でも活躍

快適な生活を送るうえで「水」は欠かせない貴重な資源です。新明和では、下水道で使用される水中ポンプや水処理関連機器の開発・製造、メンテナンスをグループ会社の新明和アクアテクサービス株式会社と共に行っています。
近年多発する水害対策に有効な排水ポンプをはじめ、省エネに配慮した製品群で、安全・安心な「水環境」を支えています。

上記イラストの番号をクリックしてください。

お問い合わせ先

製品に関するお問い合わせは
こちらからお願いいたします。

  • 「お問い合わせフォーム」にお寄せいただいたお問い合わせは、担当者からメールで返信する場合がございます。
    お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、当社からの返信メールが正しく届かないことがございます。
    【重要】ドメイン「shinmaywa.co.jp」を受信できるように設定をしていただくとともに、万が一返信メールが拒否されてしまう場合に備えて、お電話番号もお知らせください。
    匿名の場合や、お問い合わせの内容によっては、回答できない場合もございますのでご了承ください。
    お問い合わせフォームはSSLに対応しています。