企業情報

広告

屋外広告

現在、掲出している交通広告を紹介します。

2020年2月、新明和グループは創業100周年を迎えました。これを記念したデザインをJR東京駅新幹線ホーム、東京メトロ上野駅ホーム、神戸空港出発階ロビー、JR西日本神戸線甲子園口構内、阪急電鉄仁川駅ホームの5カ所に掲出しています。デザインは、“ユニセックスな若者”が見つめる未来予想図を表現した遊び心のあるイラストを採用し、コーポレートカラーの「青」を基調にさわやかな印象に仕上げました。

「支える力で、未来へ」というキャッチコピーは、新明和グループが技術革新によって社会を支えてきた歴史をこれからも受け継いでいく、という意気込みを表現しています。

また、周年シンボルマークの下に配したボディーコピーでは、創業時から培ってきた技術力で、次なる100年を切り開こうとする決意を示しています。

JR東京駅新幹線ホーム

「東海道新幹線」 18番・19番ホーム 7号車付近のホームから「八重洲南口改札」に近い階段・エスカレーターから見て正面の店舗背面に掲出しています。

JR東海 主な駅「東京駅」(駅構内図)

東京メトロ上野駅ホーム

「銀座線」上野広小路方面ホームの中央付近(線路上)に掲出しています。

東京メトロ 上野駅 構内図

神戸空港出発階ロビー

2階(出発階)ロビーが吹き抜けになっており、保安検査場入口横の「エレベーター」の3階部分に掲出しています。

神戸空港 各階ご案内 2階(出発階)

JR西日本 神戸線 甲子園口駅(兵庫県西宮市)構内

1階構内通路 2番線と3番線間の西側壁面に掲出しています。

JR西日本 駅情報(甲子園口駅) 構内図

阪急電鉄 今津線 仁川駅ホーム

「宝塚方面」ホーム中央(上部)、時計横に掲出しています。

阪急電鉄 路線図・駅情報 仁川駅

雑誌広告

1920年に完成した「川西1型機」から始まった新明和グループのモノづくり。それから100年もの間、さまざまな製品・サービスを世の中に提供し続け、社会インフラを支え続けてきました。

キャッチフレーズの「次の100年も、支えたい」には、人々の幸せに貢献するためにたゆまぬ技術革新に取り組み、そこから生み出される独自の技術や新たな製品・サービスを通じて、安心な社会と人々の快適な暮らしを支え続ける、という当社の使命と決意を表しています。