タイ初 バンコクに機械式駐車設備のショールームが完成

― 東南アジアにおける機械式駐車設備事業の伸長に貢献 ―

このたび、新明和工業株式会社(本社:兵庫県宝塚市、取締役社長 五十川龍之)が手掛けた、タイで初となる機械式駐車設備のショールーム「G-PARK & ShinMaywa Tower」が完成しました。

「エレパーク®」ショールーム
 "G-PARK & ShinMaywa Tower"

本施設は、当社の現地販売代理店であるGENERAL AUTOMATIC CARS PARKING SYSTEM CO., LTD.(以下、G-PARK社)の投資によって、同社本社内(バンコク)にエレベータ方式駐車設備「エレパーク®」のショールームを建設したもので、2019年6月に受注いたしました。日本でも類をみない機械式駐車設備のショールームとして、顧客ニーズに応える多様なオプション仕様を盛り込んでおり、タイのオーナーやユーザーをはじめとするさまざまなお客様に新明和ブランドの豊富なバリエーションや品質の高さ、安全性・快適性などを体感していただける施設となっています。

当初は2020年3月の完成を予定していたものの、コロナ禍による渡航制限から、これまで完成・引渡を順延してまいりました。今般、最終の品質確認を完了し、待望の完成を迎えることができました。

【G-PARK社 ウィサラット社長のコメント】
「当社は、良きパートナーである新明和工業とともに、『エレパーク®』の販売や納入を通して、機械式駐車設備における最高レベルの技術をタイで普及させ、駐車設備の機能や性能、信頼性の向上に貢献するとともに、日本スタイルの顧客ニーズに応えるマーケティングや提案、アフターサービスをタイの社会に提供してまいります。」

今後は、本ショールームを当社とG-PARK社の協業のシンボルとして、タイのお客様に「エレパーク®」の優位性を広く知っていただき、さらに本施設の建設を通して得られた種々のノウハウや海外での事業スキームを活用し、東南アジア諸国における機械式駐車設備事業の拡大に取り組んでまいります。

【竣工施設概要】

名称 G-PARK & ShinMaywa Tower
製品 エレベータ方式駐車設備「エレパーク®」 1基
仕様

(1)独立鉄塔型・下部乗入れ方式

(2)収容台数:大型乗用車18台(セダン、ミドルルーフ、SUV各6台)

(3)オプション仕様
  • 収容車3車種MIX仕様
  • フラットパレット(2台分)
    <バリアフリー、車高の低いスポーツカー対応>
  • EV充電対応パレット(1台分)
  • ランダムエントリーシステム(円滑性向上)
  • 低騒音仕様
  • ピット内冠水対策仕様
外壁 鋼板パネル+ガラスカーテンウォール
受注 2019年6月
製造着手 2019年7月
据付着工 2019年12月
完成 2021年6月

関連ニュース:2019年8月30日付ニュースリリース:「タイで機械式駐車設備を初受注」
https://www.shinmaywa.co.jp/parking/news/product_news2019_0830_001141.html

本件に関するお問い合わせ先

【報道機関からのお問い合わせ先】

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 経営企画本部 広報・IR部
TEL:0798-56-5002
E-mail:pr@shinmaywa.co.jp

【製品に関するお問い合わせ先】

〒110-0005
東京都台東区上野7-12-14
パーキングシステム事業部 営業本部 グローバル営業部
TEL:03-3843-3410
E-mail:parking@shinmaywa.co.jp

「パーキングシステムウェブサイト」:https://www.shinmaywa.co.jp/parking/

以上