入社式 社長訓示

新明和工業株式会社では、2021年4月1日午前、本社(兵庫県宝塚市)において対面式の入社式を執り行い、取締役社長五十川龍之が訓示を行いましたので、以下に概要をお知らせ致します。

【20201年度 入社式 社長訓示概要】
新明和グループを代表して、皆の入社を心から歓迎する。
当社グループは、昨年2月に創業100周年という節目の年を迎え、100年企業の仲間入りを果たした。
新明和は、これまで国内の社会インフラを支え、また産業分野の発展に寄与する数多くの製品・設備とサービスを提供するなど、グループをあげて社会の発展に貢献してきた。
皆も社史等を通して当社の歴史を理解し、語れるようになってもらいたい。

皆が入社した2021年度は、当社グループにとって、長期志向経営への転換に向けて新たなスタートを切る大事な年でもある。今後は、長期視点で我々の社会未来像をしっかりと描き、その実現に向けて取り組んでいく。
その前提となるものとして、2020年4月に、当社グループの存在意義や使命を示した「経営理念」を、そして10年先となる2030年に、当社グループが"ありたい姿"を謳った「長期ビジョン」を策定した。
皆も、これらの理念に込めた思いや決意を理解するとともに、「目指す将来像の実現」に向けて、一緒に取り組んでもらいたい。

こうした活動を具体化するのは「人」であり、そのために特に重要となる素養が「コミュニケーション能力」である。なかでも、『話す力』と『きく(聞く・聴く・訊く)力』、この2つを高めること。皆には、コミュニケーションを通じて、相手を思いやる心を大切に、物事の本質を正確に理解する能力を高め、周囲から信頼を得る人物に成長してほしい。

一人一人が、真のプロフェッショナルを目指して自己研鑽に取り組み、何事にも積極果敢に挑戦するよう期待している。

本件についてのお問い合わせ先

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 経営企画本部 広報・IR部
TEL:0798-56-5002

以上