端子打機TRD301シリーズ

TRD302

4tプレス両端端子打機TRD302

最大加工能力3,600本/h(切断長100mm)

TRD302の写真

TRD302

  • 新開発のデジタル4tプレスで圧着高さを自動設定可能
  • サーボモータ駆動による高剛性の機構を採用
  • PCコントロールによるオペレーティングシステム採用
  • 消耗部品点数を格段に少量化、ご購入後の保全コストを軽減
    (殆ど部品がTRD301と共用です)
  • プレフィーダと測長ユニットでの電線送給は電線への負担を軽減し、エコ電線や特殊な電線の加工に有利