トレーラのスプリング式駐車ブレーキにおいて走行前の「解除忘れ」にご注意ください

トレーラのスプリング式駐車ブレーキにおいて、駐車ブレーキ・バルブが作動状態で走行した場合、ブレーキの引き摺りにより過熱し、最悪の場合車両火災に至ることがあります。

走行前には、必ず「解除」の確認を行ってください。又、安全にお使いいただくために、駐車ブレーキ機構の点検整備についても、下記の点検項目を実施ください。

【点検項目】

  • 点検箇所:駐車ブレーキ機構
  • 点検内容:駐車ブレーキ・バルブの排気口からの排気音の状態
  • 点検時期:日常点検/3ヶ月/12ヶ月

なお、スプリング式駐車ブレーキの取扱方法、点検整備方式につきましては、取扱説明書にてご案内しております。必ずご確認ください。

詳しくはこちら (一般社団法人 日本自動車車体工業会のページへリンクしています)
http://www.jabia.or.jp/news/news.php?id=398