厚木市様、三菱ふそうトラック・バス株式会社様と当社が、電気ごみ収集車の普及・促進に関する協定を締結

- 本日、3者による締結式を実施 -

新明和工業株式会社(本社:兵庫県宝塚市、取締役社長 五十川龍之)は、本日、厚木市様(市長 小林常良氏)、三菱ふそうトラック・バス株式会社様(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO ハートムット・シック氏)との、電気ごみ収集車の普及・促進に関する協定締結式に臨みました。

この協定は、循環型都市の実現、ならびに脱炭素社会及び2050年のカーボンニュートラルを目指し、電気ごみ収集車(以下、EVごみ収集車)の国内での普及及び促進を図ることについて、三者が協力して先駆的に取り組むことを目的としたものです。

今後3者は、以下の5項に連携して取り組んでまいります。
(1) EVごみ収集車の導入に係る、開発及び製造ならびに電気充電器の設置に関すること
(2) EVごみ収集車の開発に係る各種データ等の提供及び活用に関すること
(3) ごみ収集作業に対する車両の有効的な運行計画に関すること
(4) EVごみ収集車のPR及び広報に関すること
(5) 地球温暖化対策、カーボンニュートラル化に向けたイノベーションの推進に関すること

今回、厚木市様、三菱ふそうトラック・バス株式会社様と共同で、EVに架装した塵芥車の市街地走行実証に参加させていただくことは、当社にとっても非常に意義があり、これまでの実績を生かせるものと考えています。
現在新明和工業では、多様な社会課題の解決とSDGsへの貢献に取り組んでおります。そのような中での、本協定はその一環として重要な一歩であり、鋭意推進していく所存です。

本件に関するお問い合わせ先

【報道機関からのお問い合わせ先】

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 経営企画本部 広報・IR部
TEL:0798-56-5002
E-mail:pr@shinmaywa.co.jp

以上