「フレームレスモータ」で、 新たに量産仕様の2機種を開発

- 高性能を維持しつつ、市場が求める薄型化・軽量化・低価格化を実現 -

新明和工業株式会社(本社:兵庫県宝塚市、取締役社長 五十川龍之)は、このたび、高精度な駆動制御が求められるアクチュエーター(駆動装置)向けのフレームレスモータを、新たに2機種開発しました。

新型となる「B06C-15」「B09C-14」は、協働ロボット関節駆動やウェアラブル(アシストVR)用のアクチュエーターに搭載するモータとして、市場が求める「大中空」「低扁平」「軽量」を同時に満たしつつ、「低価格」での提供を目指して開発したもので、従来型の設計構造を見直すとともに、製造工程の一部を自動化することで、性能の向上と低価格化(従来型比で最大50%)共に反映した製品化に成功しました。

「B09C-14」(左)、「B06C-15」(右)
「B09C-14」(左)、「B06C-15」(右)

これまで、産業ロボットは一般的に人の作業と分離した環境で使用されてきましたが、近年の規制緩和や安全技術の進化に伴い、人と同じ作業スペースで"働く"ことを前提とした協働ロボットが登場し、昨今の人手不足解消を目的に導入する法人が増加傾向にあります。当社では従来、お客さまが求める細かな仕様を反映した高精度モータをオーダーメードで提供してきましたが、こうした背景を受け、量産仕様の産業ロボット分野向けモータ2機種を新たに開発し、ラインアップを拡充しました。

なお、今回の開発に当たっては、特殊モータコア関連の製造において、吉川工業株式会社(鉄鋼・精密機械関連メーカ、本社:北九州市、取締役社長:吉川和良氏)の技術協力を得ています。

当社は、1983年にダイレクトドライブモータ市場に参入して以来、ハードディスク検査装置や半導体および超精密加工機、研究機関用試験装置といった「高精度な回転」を求める市場をターゲットとし、業界トップクラスの高出力・高精度なモータを供給してきました。最近では、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)宇宙探査イノベーションハブにおける共同研究で、世界最高クラスの小型高効率モータの開発に貢献するなど、モータの精度においては国内トップクラスの技術力を誇ります。

今後は、協働ロボット市場やアシストスーツ向けなどの需要増加に備えて量産体制を整え、生産現場における人手不足や作業環境の改善に貢献してまいります。

1.特長

(1) 設計構造の変更により、小型化に成功

  • モータの内部に配線等を通せるよう、従来型より広い空間「大中空」(外径比最大「B09C」12.5%、「B06C」36%増)を確保。
  • ロボットの関節の出っ張りが目立たないよう、従来型比75%の薄型形状を実現。

(2)構造の変更により、従来型より軽量化を実現(最大「B09C」17%減、「B06C」20%減)

ロボットの可搬重量増加を視野に、モータ構造の変更と形状の最適化により軽量化に成功。

2.従来型製品との比較

新製品
従来型製品
固定子構成 コイル 集中巻 分布巻
巻線方法 自動巻 手巻き
コイル絶縁 粉体塗装 絶縁フィルム、粉体塗装
回転子構成 磁石構造 多極リング磁石 セグメント磁石

3.仕様

B06C-15 B09C-14
ステータ外径 ⌀68 ⌀94
全長 25mm 25mm
ロータ最大中空径 ⌀32.5 ⌀46.5
極数 16 16
電源電圧 ※1、2 DC48V DC48V
定格回転速度 ※3 最大3750rpm 2200rpm以上
トルク定数 20℃ ※4 0.1146 0.1361
定格トルク ※5 0.49Nm 1.49Nm以上
定格出力 190W 340W
質量 270g 510g

※1:モータ端子間印加電圧となります(ドライバ電圧降下は含まず)。

※2:3相AC200Vまでのサーボドライバと組合せ可能です。

※3:モータ端子間印加電圧DC48V時の値となります。

※4:波高値、端子間での計算値となります。

※5:定格の温度を60℃に設定しています。

4.用途

  • ロボット関節駆動用アクチュエーター
  • ウェアラブル(アシストVR)用アクチュエーター
  • 小型ローバ AGV、RGV用アクチュエーター
  • 薄型位置決めステージ用アクチュエーター 等

5. 受注受付開始日

2020年3月初旬

6. 価格

「B06C-15」 35,000円
「B09C-14」 45,000円 (いずれも税別)
※量産数量により別途見積もりを提示させていただきます。

7. 販売目標(2020年度)

「B06C-15」 1,000台
「B09C-14」 1,000台

2020年3月5日付けの日刊工業新聞7面に、本件に関する記事が掲載されました。
「新明和、5割安のフレームレスモーター標準品 協働ロボ用、薄型軽量化」[PDF/655KB]
本記事は、日刊工業新聞社の転載承認を受けています。

本件に関するお問い合わせ先

【製品に関するお問い合わせ先】

〒665-0052
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 産機システム事業部 線処理機本部 自動機グループ
TEL:0798-54-1834
E-mail:dd.fa@shinmaywa.co.jp

「BUILT-IN DDモータサイト」:http://www.shinmaywa.co.jp/dd/index.html

【報道機関からのお問い合わせ先】

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 経営企画本部 広報・IR部
TEL:0798-56-5002
E-mail:pr@shinmaywa.co.jp

以上