このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
東邦車輛株式会社
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • サイトマップ

環境負荷物質削減への取り組み

当社は2005年より環境活動評価プログラム「エコアクション21」に基づく環境マネージメントシステムを構築し、2007年に認証を取得、広く社会から評価される製品造りと環境にやさしい事業活動を行っています。
その一環として(社)日本自動車車体工業会から発表された「商用車架装物に関する3R「判断基準」ガイドライン」を基に環境負荷物質(Substance of Concern:以下、SOC)削減、フリー化に取組み、当社の主力製品であるトレーラ(7機種)、タンクローリ、タンクトレーラ、ダンプトレーラについて同工業会のSOC削減自主目標を達成しています。
今後とも、広く社会から評価される製品造りと環境にやさしい事業活動を行う方針を推進し、他の機種製品についてもSOC削減を展開します。また、開発・設計段階から製品の環境評価を実施し、より環境に配慮した製品の供給に努めてまいります。