個人投資家の皆様へ

新明和の主要事業

2018年3月期
  売上高 構成比
航空機 406億円 20%
特装車 903億円 44%
産機・環境
システム※
300億円 15%
パーキング
システム
319億円 15%
その他 142億円 7%
  • 水中ポンプなどの流体製品、自動電線処理機、真空装置、DDモータ、環境機器システム

航空機

売上高:406億円

国内唯一の飛行艇メーカーとして、「US-2型救難飛行艇」の製造を担う。また、海外民間航空機向けの機体コンポーネントも分担製造。

特装車

売上高:903億円

機能部位を開発・生産し、トラックメーカーが製造した車体に取り付ける特装車メーカー。ダンプトラックや塵芥車などは、国内市場でトップシェアを誇る。

産機・環境システム

売上高:300億円

下水処理に欠かせない水中ポンプや、自動車や家電に使われる組電線を加工する自動電線処理機などの開発や製造のほか、廃棄物の衛生的かつ効率的な運搬に寄与するごみ中継施設を提供。

パーキングシステム

売上高:319億円

機械式駐車設備の開発、設計のほか、メンテナンスやリニューアル、運営管理など各種サービスを提供。また、航空旅客搭乗橋もラインアップ。