企業情報

ごあいさつ

当社ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2017年4月に取締役社長に就任した五十川龍之です。

当社は、「和の精神と本質を見極める姿勢を大切にし、『応え』『創り』『挑み』続けることで社会に貢献する」ことを根幹とするグループ基本理念の下、現在では、航空機、特装車、流体、産機システム、パーキングシステムの5つの分野を中心に、モノづくりからアフターサービスまでグループ一体となって事業を展開しています。

当社グループの事業は、共通して「すぐれた製品・サービスの提供と経営品質の維持・向上を通じて社会的責任を果たす」ことを使命としており、全ての社員が、世の中の変化を確かな視点で捉え、お客さまと株主、社会の期待と信頼に応えるために、常に技術と品質を追求し、独自のモノづくりとサービスの提供を通じて、社会貢献ができるよう、また、仕事を通して社会に貢献することで、自らを高めることができる会社を目指し、挑み続けています。

街中で見かけるダンプトラックや塵芥車、商業施設やマンションで利用される立体駐車設備、空港ビルと旅客機をつなぐ航空旅客搭乗橋などで、ブルーの『ShinMaywa』という当社のロゴマークを見かけられたことはないでしょうか。その他、海難事故の救助に出動する飛行艇や、下水道システムを支える水中ポンプ、自動車用の電線を加工する機械、ごみの分別や中間処理を行う施設など、日ごろ、間近にご覧いただく機会は少ないかも知れませんが、いずれも、皆さまの日常生活に欠かすことのできない製品・サービスであり、それらを通して社会に貢献していることが、私たちの誇りです。

当社は、2019年に創立70周年、1920年に川西機械製作所に飛行機部が生まれた時から数えると、2020年には、創業100周年を迎えることとなります。当社がこれまで事業を継続することができましたのも、ひとえに皆さまからのご支援の賜物であり、深く感謝いたします。

今後も、基盤事業の強化に注力するとともに、顧客第一主義に徹し、「新明和が最高」と、お客さまに喜んでいただける製品・サービスを提供し続けることで社会に貢献し、会社を永続的に発展させることをお約束いたします。そのためにも、すべてのグループを含めた社員が、働きがいを感じ、幸せである職場の創出にも尽力してまいります。

こうした取り組みを推進することこそが、新しい時代に必要不可欠な事業・製品の創出につながるという信念を持って、時代の変化に迅速に適応できる、変革能力の高い企業体質を築くことを目指してまいります。より一層輝く新明和の姿をお見せできるよう、社員一同一丸となって皆さまのご期待にお応えしてまいりますので、引き続きご支援のほどお願い申し上げます。

取締役社長 五十川龍之