生産終了品

NS35

ノンスイッチング ドライバNS35は、エアスピンドルと組み合わせて、ノイズを嫌うディスク検査装置に最適です。

ノンスイッチング ドライバ[NS35]

ノイズレス制御

制御部は従来の高速クロックを使用するマイコンではなく、ハードのロジック回路とアナログ回路のみで構成しましたので、発生するノイズが小さくなっています。

ノンスイッチング駆動

モータを駆動するパワー素子は、ON/OFFのスイッチング動作ではなく、ノンスイッチング(リニア)動作ですから、発生するノイズが小さくなっています。

高い回転精度速度

トルクリップルが小さくなる正弦波駆動と、エンコーダ信号によるPLL制御を組み合わせることによって、精度の高い回転速度が得られます。

外形寸法図

(単位:mm)

ノンスイッチング ドライバ[NS35] 外形寸法図

主な仕様

項目 仕様
電源 DC+5V、DC±12V、DC±24V
制御内容 制御方式 エンコーダ信号によるPLL速度制御
駆動方式 正弦波ノンスイッチング(リニア)駆動
最大駆動電流 8A peak
定格電流 6A peak
回転数指令 クロック入力(ラインドライバ方式)Max.5MHz
最大回転速度 20,000r/min
回転むら 0.001% 以下※1
制御入力 回転指令、方向指令、リセット、スピンドル空気圧異常
制御出力 エンコーダ信号A、B、Z相、PLLロック
モータ停止、アラーム出力
異常時制動 外付け回生抵抗によるダイナミックブレーキ
異常検出 ドライバ内部にLED表示、およびアラーム出力
適用モータ、エンコーダ、組合せ エンコーダパルス数 モータ極数
4P 6P 8P
512PR
720PR -
1,024PR
2,000PR -
2,048PR -
4,096PR -
使用環境 周囲温度 25℃±5℃(ドライバ周囲温度)
保存温度 -20℃~85℃
動作湿度 35%~85%(結露しないこと)
設置場所 制御盤内(腐食性ガス、研削油、金属粉など
電子機器に有害な雰囲気でないこと)
冷却方式 強制空冷※2
外形寸法 130×260×190mm(コネクタ部を除く)
質量 約5.2kg
  • 負荷によっては0.001%異常になることがあります。
  • 密閉された状態ではドライバ周囲温度がかなり高くなります。できるだけ空気の流れの良いところに設置してください。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームにご入力いただきますと、担当者よりお客様の目的にあった製品をメールでご案内させていただきます。
新たな駆動系アプリケーションに、新明和の「BUILT-IN DDシリーズ」を、ぜひご検討ください。