CSR

トップコミットメント

取締役社長 大西 良弘

当社では、CSR経営方針において、「新明和グループは、すぐれた製品・サービスの提供と経営品質の維持・向上を通じて社会的責任を果たします」と宣言しています。

また、CSR経営方針に基づく経営ビジョンにおいても「『製品・サービスを通じた社会貢献』をCSR経営の第一義に置き、社会の変化と多様化するお客さまの要求に適応する製品・サービスをタイムリーに創造し続けることで、新明和グループが掲げるブランドステートメント『Brighten Your Future』の具現化を目指す。」と定め、その実現を目指して、国内外の全グループ会社が一体となって事業活動を展開しています。

事業活動の主体は、航空機、特装車、流体、パーキングシステム、産機システムの5つの事業部であり、その活動分野はさまざまですが、グループ基本理念の下で、「事業を通じて社会に貢献する」という思いを共有しています。

世の中から必要とされているもの、すなわち社会が抱える課題に対して、新明和グループがどのように取り組んでいるのかを、こちらのサイトからぜひご覧ください。

「世の中が必要とする製品を自らの技術でカタチにし、提供する」という経営姿勢は、1949年の当社創立以来の一貫したもので、これこそがモノづくりの基本であり、製造業を中心とする新明和グループのCSR活動の根幹であると考えています。

今後とも、多様化する社会において、新明和グループだからこそ成し遂げられることを明確に捉え、その実現に向け、「応え」「創り」「挑み」続けることによって、企業としての社会的責任を果たしてまいります。

取締役社長 大西良弘