端子打機TR500シリーズ

TR500

両端端子打機TR500の写真

※写真はオプション搭載機です。

最大加工能力(両端圧着)

6,000本/時 [加工条件]切断長:60mm、測長速度:6m/s
4,800本/時 [加工条件]切断長:500mm、測長速度:6m/s
4,200本/時 [加工条件]切断長:1,000mm、測長速度:6m/s

特長

  • 自動電線交換装置、カウンタ付クリンパ、コンベア型電線仕分け装置など、段取り時間短縮、作業性向上オプションをラインアップ。
  • 大型タッチパネルを採用。

オプション

自動電線交換装置

自動電線交換装置
  • 電線交換作業を自動化。
  • 段取り時間を大幅に短縮。
  • タッチパネルで簡単操作。

カウンタ付クリンパ

カウンタ付クリンパ
  • カウンタの数値管理で圧着高さの変更を容易化。
  • 圧着高さの再現が可能。

コンベア型電線仕分け装置

コンベア型電線仕分け装置
  • 平ベルトの間欠送りによる仕分け機構。
  • 機械を停止せず、電線取り出しが可能。
  • 稼動率向上に貢献。仕分け束数の選択が可能。