製品紹介

端子打機TR500シリーズ

業界最高クラスの加工能力と省スペース化により、
生産性の向上を図り、電線1本当たりの加工費低減に貢献します。

両端端子打機 TR500

両端端子打機 TR500

両端端子打機 TRD510

両端端子打機 TRD510

両端端子打機 TRD510WPA

両端シール挿入端子打機 TRD510WPA

TR500シリーズは各社純正のアプリケータが搭載可能な一本処理方式では、最高クラスの最大加工能力を実現しました。(当社比)
新開発のプラットフォームで、搬送ユニットには「旋回+Y軸」機構を採用。最新型の制御装置とサーボモータにより、高速化と高精度を同時に実現。加工能力が大幅に向上しました。
「測長ユニット」には、新設計のベルトフィード機構により、デリケートな電線の高速送りも可能。さらにエンコーダによるフィードバック補正制御で切断長の精度と安定性を高めました。
また、電線を通す箇所を減らしたことで、電線交換時間や段取り時間の短縮を図り生産性がアップ。速さと高耐久性を実現し、メンテナンスも容易で操作性に優れています。

高い技術力を駆使し、さまざまな機能を搭載したTR500シリーズ。
絶えず進化を続ける市場に向けて、新明和は最適な製品をご提案します。

標準仕様

型式 TR500 TRD510 TRD510WPA TRD510WPSA
最大加工能力※1 両端圧着 60 mm 6,000 本/時
100 mm 5,000 本/時
500 mm 4,800 本/時 4,200 本/時
1,000 mm 4,200 本/時 3,750 本/時
シール挿入 両端圧着 100 mm 3,000 本/時
500 mm 2,700 本/時
1,000 mm 2,500 本/時
切断長 最小(入力値)—最大 30 — 20,000 mm※2 50 — 20,000 mm
ストリップ長 最小—最大 1 — 10mm 1 — 16 mm
圧着 圧着能力 19.6 kN(2t相当) 19.6 kN(2t相当) デジタルクリンパ
圧着端子 オープンバレル連続端子(サイド・エンド)
シール 適応シール 外径⌀8 mm × 長さ12 mm 以下 円形ゴム栓※3
搭載シールユニット 両端3連 × 3連 片端3連
機能 安全カバ- 開閉式カバー 部分開閉式フルカバー
バッドワイヤチョッパ オプション 標準装備
ターミナル・クリンピング・モニタ オプション 標準装備
センサ 圧着 標準装備(光電式) 標準装備(ターミナル・クリンピング・モニタ)
ストリップ 標準装備
端子有無 標準装備
電線有無・つなぎ 標準装備
電線過負荷 標準装備
電線すべり検知 標準装備
操作 入力方法 タッチパネル入力 マウス、キーボード入力
言語 日本語/英語/中国語 日本語/英語/中国語/スペイン語/タイ語
操作権限設定 2段階 3段階
電線送り ベルト送り機構、 実用標準速度: 6 m/s、 最大: 10 m/s
駆動モータ 全軸ACサーボモータ
電源 三相 AC 200V ±10%以内 (50/60 Hz)
消費電力 約 0.4 kWh 約 0.42 kWh
必要供給エア 0.5 MPa
150 ℓ/min (ANR)
0.5 MPa
170 ℓ/min (ANR)
0.5 MPa
160 ℓ/min (ANR)
本体質量 約 600 kg 約 690 kg 約 710 kg 約 700 kg
  • 加工条件、加工データ設定値により小さくなります。
  • 50mm以下の両端圧着加工には短尺用クランプ部品が必要となる場合があります。
  • 電線の組合せについては事前にご相談ください。

線番対応表

線番対応表
  • 電線サイズmm2/AWG換算は目安です。実際の対応可否は破線によって異なります。
  • 電線の種類によっては、加工できない場合があります。
  • 特殊電線の加工につきましては、別途お問い合わせください。
  • AWG16については、TRD510、TRD510WPA、TRD510WPSAは適応範囲外です。

外形寸法図

外形寸法図 TR500

TR500

外形寸法図 TRD510

TRD510