端子打機TRD401シリーズ

TRD401

両端端子打機TRD401
  • 写真はオプション搭載機です。

1 新設計の搬送機構

  • 旋回駆動方式を採用。
    高速安定性を追求した高剛性旋回フレーム。
  • 慣性力による振動を徹底的に抑える制御ソフトウェアを開発。
  • 高精度なボールネジ駆動のY軸により、ストリップ長さと圧着位置の精度をさらに高めました。

2 新開発のデジタルクリンパ

  • 剛性の高い新開発のデジタルクリンパを搭載。
    進化したトグルリンク機構によって高い繰返し精度を実現しました。
  • シビアな精度が要求される細線の圧着加工にも対応します。

3 ストリップカス吸引方式

  • 被覆カスをストリップカッタ背面より吸引します。
  • ストリップカッタに付着した被覆カスを1本ごとに剥ぎ落とすノックアウト構造を採用。
ストリップカス吸引部の写真

ストリップカス吸引部