製品紹介

端子打機TRD301シリーズ

高い技術力が結実した納入実績No.1モデル

端子打機TRD301シリーズの写真

端子打機TRD301シリーズ

「新型両端端子打機TRD301」にシール挿入機と中間ストリップ機がラインアップしました。 「TRD301シリーズ」は新明和独自の直行駆動系を一新し、 徹底的な高速制御技術のブラッシュアップと剛性の高い駆動機構設計により、 高い処理能力と加工精度の安定性が優れたマシンとして完成しました。

操作面でも、PCコントロールによるオペレーティングシステムを開発、 大変わかりやすいグラフィカルなPC画面で操作性が一段と向上しました。 また、新型デジタルクリンパを全機種に標準搭載、 独自のリンク機構を高い剛性のボディに搭載し、クリンプハイトの再現性が向上、 迅速な段取り替えが可能になりました。

様々な新明和独自の技術を搭載したTRD301シリーズ、確かな生産性の向上をお約束いたします。