救援活動

洋上への離着水が可能な「US-2」は、飛行場を持たない離島や、海難事故現場へも素早く到達することが可能。怪我人や急病人の緊急輸送に力を発揮します。

飛行艇による救援活動シミュレーション

洋上や離島における救援活動の流れをご紹介します。

(1)海上自衛隊の基地から離陸(2)目的地点に到着(3)着水(4)救助活動(5)離水(6)最寄の空港施設に着陸(7)病院へ搬送

US-2の救助実績

海上自衛隊の救援活動において、洋上や離島における怪我人や急病人を救助・搬送し、これまでに数多くの尊い命を救っています。

  • US-2の行動半径は1900km
  • US-1A(旧型)の行動半径は1500km(2時間捜索する場合)

飛行艇による救難活動実績

出動件数 1000件以上
救助人員 1000名以上

実際の救助シーン(映像提供:防衛省)
[再生時間:3分08秒]