事業紹介

航空機産業の一翼を担って

新明和の「モノづくり」の原点は、航空機の製造技術です。
当社の前身は川西航空機株式会社で、1949年に新明和興業株式会社として生まれ変わった後は、飛行機を製造するモノづくり力を基盤に、時代が求める製品を世の中に提供し、事業フィールドを広げ、現在に至ります。

航空機事業は、現在も主力事業のひとつ。「飛行艇」と「民間航空機向けコンポーネント製造」を柱に、航空機産業の発展の一翼を担っています。

[再生時間:2分51秒]

航空機事業部のご案内[PDF/4.2MB]

航空機事業部

甲南工場

飛行艇の開発・製造

  • US-2型救難飛行艇の開発・製造
  • 海上自衛隊で運用されているUS-2型救難飛行艇のオーバーホール

民間航空機のコンポーネント製造

  • ボーイング社 787 主翼桁(スパー)
  • ボーイング社 777 翼胴フェアリング
  • エアバス社 A380 主翼フィレットフェアリング 等
宝塚分工場
民間航空機のコンポーネント組立
徳島分工場

防衛省向け航空機の改造・整備(多用途機「U-4」 / U-36A型訓練支援機)

  • ガルフストリーム社「G550」向けコンポーネント製造(フラップ、エルロン)
  • 次期固定翼哨戒機「XP-1」向けコンポーネント製造(エルロン、フラップ、スラット)
播磨分工場
民間航空機の金属部品製造

グループ会社

ShinMaywa (California), Ltd.
航空機関連製品の資材調達