新たにAI診断機能を搭載 ポンプ場 クラウド監視システム マンポネット®(クラウド)新たにAI診断機能を搭載 ポンプ場 クラウド監視システム マンポネット®(クラウド)

こんなことでお困りでは.....?

人材不足

ベテランが少なくなって
点検・修理の対応が大変
対処方法を
教えてくれないかな

人材不足

予知保全

故障が発生する予兆が
分かればいいのになぁ
そうすれば緊急
出動回数が
減るのに

予知保全
マンポネット®クラウド+AIでマンホールポンプの「故障予測」、「遠隔監視」、健全な施設運用」をサポートしますマンポネット®クラウド+AIでマンホールポンプの「故障予測」、「遠隔監視」、健全な施設運用」をサポートします

AI 診断機能を付加した高度な施設管理

  • 健全な施設の運用サポート
  • 維持管理費の低減
  • 共同化・広域化への対応
  • データセンタを東西2拠点に展開し、万一の災害時にも稼働を継続
マンポネット®(クラウド) サービス要項 マンポネット®(クラウド) サービス要項

AI診断機能には以下4項目が必要です。

  1. 携帯電話網対応の監視計「SV27LT、SV28L」(当社製)が導入されている。
  2. 当社ポンプ場クラウド監視システム「マンポネット®(クラウド)」を有償契約されている。
  3. 監視計に水位のアナログ入力がある。(フロートスイッチではご利用になれません)
  4. 監視計にポンプ運転電流値の入力がある。
  • 既に「マンポネット®(クラウド)」にご契約のお客様は追加契約不要でご利用いただけます。また、追加料金も発生致しません。

特長

No.1AI (機械学習)導入による故障予測

予知保全により重大な故障を未然に防ぐことで、緊急出動回数の低減や設備の長寿命化に貢献します。
AI診断は結果を保証するものではありません。参考としてご利用ください。

No.2運転電流の変化などの判定値を利用した傾向分析

さまざまな運転データを用いてAIが連続的かつ継続的に診断を行い、しきい値判定との併用で、異常運転などの傾向を判定します。

No.3気象データの活用(降雨レーダ画面表示、降雨量表示)

気象データ

地図画面上に降雨レーダを表示できます。降雨レーダは自動的に最新情報 に更新されるため、影響予測にご利用いただけます。

気象データ関連グラフ
降雨量は施設ごとに画面や帳票にグラフ表示され、不明水対策の参考としてお使いいただけます。

No.4設備台帳機能の充実(施設情報の管理)

施設の機器情報を「設備台帳」に記録することで施設情報管理にご活用いただけます。

 

マンポネット®(クラウド)による一元管理

既設ポンプ場を含め、マンポネット®(クラウド)をご契約された全てのポンプ場をクラウド上で一元管理
また、クラウド監視により汎用パソコンやスマートフォンから運転状況や履歴の確認が可能。
マンポネット®(クラウド)ポンプ場をSVシリーズ(監視計)+マンポネット®(クラウド)で一元管理マンポネット®(クラウド)ポンプ場をSVシリーズ(監視計)+マンポネット®(クラウド)で一元管理