「お客様センタ」に新システムを導入し、BCP対策を強化しました

パーキングシステム事業部の「お客様センタ」では、故障時の通報をはじめお客様との接点として重要な役割を果たしている電話のシステムに、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトが提供する「クラウド型コールセンターシステム(AQStage IPコールセンタサービス ライト)」を導入し、10月1日から運用を開始しました。
「お客様センタ」では、同事業部がこれまでに設置し、保守を行っている全国約7,000基の機械式駐車設備に関する故障やトラブル時に迅速かつ的確に対応できるよう、故障・相談窓口として24時間365日、問い合わせに対応しています。
従来は、自社ビル内(関東)のPBX(電話交換機)による電話受付を行っていましたが、地震・停電・火災などの災害時でも業務(受電)運用が常に求められていることから、BCP(事業継続計画)対策強化が必要となり、このたび新システムを導入しました。
今回導入した「クラウド型コールセンターシステム(AQStage IPコールセンタサービス ライト)」は、データセンターを2拠点(東京、大阪)利用することで、災害時における地域的通信規制にも対応し、お客様からの緊急電話を24時間365日受電できる体制を強化しました。
また、業務(受電)拠点も関東の自社ビル内で全国から受電を行っていましたが、新システム導入に際し、関西にも拠点を設け、2拠点にて対応することでBCP対策をさらに強化しました。

パーキングシステム事業部は、機械式駐車設備事業でこれまで培ってきた経験とノウハウを基に、引き続き、高度なエンジニアリングおよびアフターサービス力をもってお客様の幅広いニーズに対し、最適なソリューションの提供に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

新明和工業株式会社
パーキングシステム事業部 お客様センタ
TEL:0120-4951-24