入社式 社長訓示

新明和工業株式会社では2016年4月1日午前、本社(兵庫県宝塚市)において入社式を行い、取締役社長 大西良弘が下記の訓示を行いました。

本日、新進気鋭の新入社員72名を迎え、会社を代表して歓迎の意を表したい。

本日、社会人の第一歩を踏み出した諸君には、それぞれの配属先で仕事や課題に積極果敢に取り組み、当社の将来を支える人材になっていただきたい。

なお、私から諸君に以下のお願いをしたい。

1.新明和の価値観を共有すること。

当社は、グループ基本理念で「『応え』『創り』『挑み』続けることで社会に貢献する」ことを謳っている。「応える」とは、お客さまの立場で考えることである。事業の成長・発展のカギとなる「お客さまに感動を与える」ため、使命感を持って情熱的に仕事に取り組まなければならない。

また、「創る」とは、今日より明日を進化させることであり、そのためには平等に与えられた時間を有意義に使って工夫を重ねて欲しい。

そして、「挑む」とは、夢の実現に向けて努力し続けることであり、確固たるビジョンと計画を立て、「絶対に実現しやる」という強い信念を持って実践してもらいたい。

2.自ら主体的に考え、行動する人材になること。

新人らしく謙虚に指導を受けつつ、教えられたことを早く吸収するとともに、自分で主体的に考え、積極的に行動できる人材になって欲しい。その過程では、物事を「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」と考えるよう心がけ、手本となる上司や先輩の言動を常に意識することから始めて欲しい。

3.仕事のプロとして認められる知識と技量を身に付けること。

今日から給料をもらう「プロ」になった以上、自らの価値を高め続けなければならない。知識の幅を広げるとともに、「これだけは誰にも負けない」という専門分野を一つ持った"T字※型人間"を目指して欲しい。また、どのような環境下にあっても事業を発展させるために、高い志を持ち、考え続けることで、世の中の変化に対応しなければならない。常に日本や世界全体を見渡し、世の中がどれくらい進んでいるのかを認識して欲しい。

人生は、紆余曲折がありブレのない一直線とはいかないが、曲がったり、もつれたりしても一筆書きの線としてつながっている。諸君の人生が素晴らしい一筆書きとなるよう、一緒に頑張ろう。

※「T」の横棒が知識の分野の幅を、縦棒が専門分野における技量の高さを意味します。

本件についてのお問い合わせ先

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 人事総務部 総務・広報グループ
TEL:0798-56-5002

以上