新型コロナウイルス 感染予防措置について

新明和工業株式会社およびそのグループ会社は、新型コロナウイルスへの感染予防について、国および関係省庁から出された方針を受け、以下の取り組みを実施しております。
お客さま、取引先の皆様におかれましても様々な対処を為されていることと推察致しますが、当社の取り組みにつきましてご理解のほどよろしくお願い致します。
なお、本情報は、2020年3月11日現在のものであり、今後、事態の変化に伴って見直す場合があります。ご了承ください。

1.社員の勤務、および行動に関する予防措置

[予防策]

  1. 出張業務の延期
    国内において、飛行機や新幹線を利用する長距離出張については、原則当面控える。
    海外出張も同様の措置とする。
  2. 執務室での感染予防
    • 執務室の換気を、1日3回以上実施する。
    • 執務中は、極力マスクを着用する。
  3. 社内会議の開催延期、テレビ会議システム活用
    • 上記(1)の対策に鑑みて、遠隔地との会議は極力テレビ会議システムを介して行う。
    • 多数が集まる会議は、延期とするか必要最小限に出席者を絞り込み全員マスクを着用する。
  4. 懇親会、歓送迎会等の自粛
    事態の改善がみられるまで、飲食を伴う宴会等の開催は自粛する。
  5. セミナー、イベントへの参加見合わせ
    不特定多数が集まる場所への参加、出展は当面見合わせる。
  6. フレックスタイム制度の活用
    妊娠中の者、持病がある者、子息が小学生以下の者などは、状況に鑑みてフレックスタイム制度を活用し、リスク回避や子息の安全確保に努める。
  7. 休日の留意事項
    休日であっても、家族を含め大勢、不特定の人数が集まる場所への外出を控えるとともに、外出を要する場合も長時間の滞在は控える。

[初期対応]

  1. 微熱や咳といった風邪の症状がみられる場合、外出は控えて原則自宅療養とし、様子を見る。
  2. 「37.5度以上の発熱が4日を超えて続く」「解熱剤を飲んでも熱が下がらない」「強いだるさや倦怠感、息苦しさを覚える」といった症状が発症した場合は、『帰国者・濃厚接触者相談センター』に問い合わせ、指示に従って検査を受ける。

[検査の結果、「陽性」と診断された場合]

  1. 社員が「陽性」と診断された場合、当該者は検査結果を速やかに会社に報告するとともに、その後の対処については医療機関や最寄の行政の指示に従う。
  2. 会社は、「陽性」と診断された当該者に対し、発症に至るまでの経緯や行動範囲、濃厚接触者の有無および存在する場合は濃厚接触者の状況を確認し、早急に産業医と相談したうえで対応内容を決定する。
  3. 社員が「濃厚接触者」と判断された場合、当該者は14日間の自宅待機および検査を受けるものとする。

2. 当社およびグループ会社にご来場いただく皆様へ [ご協力のお願い]

  1. 事業所によっては、ご来場時、受付にて当日の体調、海外渡航歴を確認させて頂き、チェック項目に抵触された方についてはお帰り頂く場合がございます。ご了承ください。
  2. ご入場の際には、極力マスクを着用して頂くよう、ご協力をお願い致します。

なお、本日時点において罹患者は発生しておらず、いずれの事業部、グループ会社も事業活動に遅滞等は生じておりませんが、今後更に事態が深刻化・長期化した場合、部品調達等の遅れにより、生産活動に影響を及ぼす可能性があります。こうした事態を招かぬよう、現在並行して対策を実施しておりますが、それを超える状況に至った場合や罹患者が発生した場合は、速やかに最新情報を開示致します。

以 上

本開示内容に関するお問い合わせ先:

新明和工業株式会社
経営企画本部 広報・IR部