環境用語集

振動レベル

(しんどうれべる)

解説

振動の加速度レベルに振動感覚補正を加えたもので、単位としてdB(デシベル)が用いられる。通常振動感覚補正回路をもつ公害用振動計により測定した値で、計量法の改正により「振動加速度レベル」と定義されたが、振動行政上では、従来どおり、「振動レベル」と呼んでいる。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」