環境用語集

オゾン層破壊

(おぞんそうはかい)

解説

成層圏のオゾン層が、ヘアスプレーの噴射剤、冷蔵庫の冷媒、洗浄剤など日常生活で広く使われていたフロンガスで壊される現象。オゾン層は有害な紫外線のほとんどを吸収し生物を守っている。破壊が進むと、皮膚がんの増加、農作物への悪影響、浅い海でのプランクトンの減少などが起こるとされる。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」