環境用語集

日平均値の年間98%値

(にちへいきんちのねんかん98%ち)

解説

環境基準による二酸化窒素の評価を判断する際に、年間にわたる1日平均値のうち、低い方から98%に相当するもの(365日の測定値がある場合は高いほうから8日目の測定値)で評価を行う。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」