環境用語集

ミティゲーション

(みてぃげーしょん)

解説

開発事業による環境に対する影響を軽減するためのすべての保全行為を表す概念。アメリカでは国家環境政策法(NEPA)の中で、ミティゲーションを次のように分類し定義している。
 1)ある行為またはその部分をしないことにより、環境影響を回避すること。(回避)
 2)ある行為の実施の程度や規模を制限することにより、環境影響を最小化すること。(最小化)
 3)影響を受けた環境を修復、再生、または復元することにより、環境影響を矯正すること。(矯正)
 4)事業期間中の保護および維持活動によって、経年的な環境影響を軽減すること。(軽減)
 5)代用の資源や環境で置換またはこれらを提供することによって、環境影響を代償すること。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」