環境用語集

計画アセスメント

(けいかくあせすめんと)

解説

事業より前の上位計画段階における環境アセスメントのこと。一般に、事業の計画が実施計画の段階に至るまでには基本方針や構想がねられ、基本計画がつくられ、事業の実施方針や整備計画が策定されたうえで具体的な実施計画がつくられる。 従来の環境アセスメントは、実施段階に達した計画を主な対象として実施されるいわゆる"事業アセスメント"が中心となっており、アセスメントの結果が計画に反映されるにしても微小な修正にとどまらざるを得ない。このため土地利用計画、基本計画、長期計画など事業より前の上位計画や総合計画の段階で環境配慮を行う計画アセスメントが必要とされている。戦略的環境アセスメント(SEA)の一つ。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」