端子打機TR500シリーズ

TRD510

両端端子打機TRD510の写真

※写真はオプション搭載機です。

最大加工能力(両端圧着)

5,000本/時 [加工条件]切断長:100mm、測長速度:6m/s
4,200本/時 [加工条件]切断長:500mm、測長速度:6m/s
3,750本/時 [加工条件]切断長:1,000mm、測長速度:6m/s

特長

  • デジタルクリンパを標準搭載。
    数値制御により圧着条件出し作業を簡略化。
  • ターミナル・クリンピング・モニタ(TCM)、バッドワイヤチョッパを標準装備。

機能

操作画面

操作画面
  • 操作手順に合わせたシンプルな画面構成。

バッドワイヤチョッパ

バッドワイヤチョッパ
  • 不良線を切断し、良品への混入を防止。

ターミナル・クリンピング・モニタ(TCM)

ターミナル・クリンピング・モニタ(TCM)
  • 圧着品質を確保。
  • 加工データとのリンクで保存・呼出しが可能。