端子打機TR201Cシリーズ

THR202C

(片端ハンダ片端端子打機 THR202C)

ハンダ加工能力の高速化

3,000 本/時
(片端ヨリ・ハンダ、片端圧着)

ハンダ加工仕上り品質の向上

新開発ハンダユニットを搭載
垂直に近いハンダ槽へ電線アプローチ

THR202C

THR202C

特長

ハンダ加工能力向上

  • 最大加工能力 :
    3,000本/時
    (片端ヨリ・ハンダ、片端圧着)
  • 当社従来機比 :
    25%増

新開発 ヨリ・ハンダユニット搭載

新開発 ヨリ・ハンダユニット搭載
  • 新開発 ヨリ・ハンダユニット

ハンダ加工品質向上

ハンダ加工品質向上
  • ハンダ付け動作をサーボ制御。 ハンダ槽への安定挿入を実現。
  • 垂直に近い角度でのハンダ槽への電線アプローチ。

ヨリ加工品質向上

ヨリ加工品質向上
  • 回転式ヨリ機構でヨリ加工品質が向上。
  • 多様なヨリ条件が作成可能。

標準仕様

最大加工能力 最大加工能力: 3,000本/時(片端ヨリ・ハンダ、片端圧着)
適応電線サイズ AWG 28-16 (0.08-1.25 mm2)、被覆外径 ⌀0.8~3.2 mm
切断長 30 – 9,999 mm (設定1 mm 単位)
ストリップ長さ 圧着・F側: 0 – 15 mm (設定0.1 mm 単位)
ハンダ・R側: 0 - 25 mm (設定0.1 mm 単位)
ヨリ・ハンダ長さ ハンダ・R側: 2 – 20 mm
圧着能力 圧着・F側: 19.6 kN (2.0 t相当)
使用ハンダ 糸ハンダ ⌀1.0 - 1.6mm
ハンダ設定温度 20 - 400℃
表示言語 日本語、英語、中国語
供給電源、エア 3相 AC200V ±10%以内 (50/60Hz)、0.5MPa 150L/min (ANR)
本体寸法 幅: 920 mm 奥行: 800 mm 高さ: 1,430 mm (本体のみ、突起部を除く)
本体質量 本体: 約430kg、プレフィーダ: 約30kg
  • ※加工条件、設定値により異なります。電線の種類によっては加工出来ない場合があります。