「ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」を2年連続で受賞

- 「主要構造(Major Structures)」カテゴリーで2年連続の快挙 -

新明和工業株式会社(取締役社長 大西 良弘)は、この度、ボーイング社から「2014年度 ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。当社は、ボーイング社向けの製品の設計・生産を30年以上にわたり担当し、昨年初めて同賞を受賞しており、「ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」15カテゴリーの内「主要構造(Major Structures)」カテゴリーで昨年に引き続き2年連続の受賞となりました。

「ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」とは、世界中のボーイング社のサプライヤー約13,000社のうち、品質や納期順守、価格等について特に優れているとボーイング社に認められたサプライヤーに贈られる大変名誉な賞で、今年は当社を含めて14社と1大学が受賞しました。

当社は、ボーイング社「777」向け翼胴フェアリング及び「787」向け主翼スパーの設計・生産等を担当しています。これらの事業において、品質・納期・コストにおけるパフォーマンスやカスタマーサービスにおいて高い評価を得ての受賞となりました。

2015年4月15日(現地時間)、米国・ワシントンD.C.で開催された表彰式には、取締役専務執行役員 石丸寛二らが出席し、ボーイング民間航空機部門サプライヤー・マネージメント担当バイス・プレジデントのケント フィッシャー氏から記念のトロフィーを受け取りました。

これからもお客さまの期待に応えるモノづくりを継続するとともに、独自技術をさらに発展させ、航空機産業の一翼を担ってまいります。

本件に関するお問い合わせ先

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 社長室 秘書・広報グループ
TEL:0798-56-5002
E-mail:pr@shinmaywa.co.jp

以上