液体運搬車/タンクローリ

大型タンクローリ

新明和の大型タンクローリは、物流新時代のニーズにお応えします。数々のアイデアで、使いやすさと効率のよい作業を実現します。

新明和のオリジナル機構

(1)引き抜き溶接加工により液切れのよい配管

配管の分岐部分に「引き抜き加工」を施し、溶接による配管の結合数を減らすことにより、配管抵抗を減少させ、配管内残液量を最小限に抑えた高効率の荷下ろしを実現。さらに排出口フランジを下向きに傾けることで、より高い液切れ性能に貢献しています。

引き抜き溶接加工により液切れのよい配管

(2)タンク底溝プレス加工によりタンク内の油切れ向上

タンク底部に設けられたプレス溝加工により、タンク内の残液を抑え、優れた排出性能を発揮することで、荷主企業との信頼関係の向上に貢献します。

タンク底溝プレス加工によりタンク内の油切れ向上

タンク内側

(3)上部防護枠内の新レイアウトにより高所作業の安全性を確保

集中式ベーパーリカバリー配管や、その他の装置を防護枠内の片側に集中配置することにより、広い作業スペースを確保しており、タンク上部での作業性と安全性が大幅にアップ。また、タンク上部の縞網板には、すべり止めノンスリップシートの貼付も可能です(オプション)。角タンクタイプの場合は、最適巾の1,500mmのワイドな防護枠内を実現しています。

上部防護枠内の新レイアウトにより高所作業の安全性を確保

優れた操作性

  1. 軽くて楽な操作ハンドル
  2. 簡単で軽快に開閉できる吸排口
  3. 雨天時に大変便利な注入口ハッチ

用途に応じた多様なラインアップ

ハードワークにお応えできる機能を搭載して、スチール製(6~16kL)、アルミ製(14~20kL)と機種構成も豊富。用途・目的に応じてお選びください。