液体運搬車/タンクローリ

中小型タンクローリ

小型タンクローリは、多岐に渡る配送先とさまざまな積荷に対して効率よく対応できなければなりません。これらを安全かつ効率的な配送作業に導く新明和のタンクローリ。ロジスティックスに対応した幅広いラインアップとして、地域に密着したアメニティー輸送の実現をサポートします。

角型タンク使用例

  • 写真の車両にはオプションが含まれています。

先駆の大容量タンク

新明和の小型タンクローリは、大容量輸送の声に応えました。現行車型で、クラス最大のタンク容量を実現(新角型タンク、3~3.5トン級)。現行同等クラス断面積比で約10%アップしました。

  • 3トン車クラス(ショートホイールベース)で3,750L(灯油3,750L×0.8=3,000kg)
  • 3.5トン車クラス(ショートホイールベース)で4,350L(灯油4,350L×0.8=3,480kg)
  • 車型等により異なる場合があります。

搭載型ローリとの比較

  1. ホースリールノズルからの吐出量は、標準ポンプで約1.5倍、高吐出量ポンプ(オプション)で約2.0倍(ホースの種類、ノズルの種類等、仕様により変動します)
  2. ホースリールの収納長は最大70m(1Bの場合/ホースの種類等、仕様により変動します)
  3. 油圧式ホースリールなので、ホースの巻取り作業がパワフル&スピーディー
  4. バルブ操作により、地下タンクへの重力排出および吸入も可能
  5. シャシ毎の専用設計により、優れた走行バランスを実現
  6. 豊富なオプションを取り揃えており、お客様のご要望に応じた仕様製作が可能

ベーンポンプ(400L/分)
※大容量ポンプ

ポンプ種類 吐出量
高吐出型ポンプ KVT-800型 約155L / 分
標準ポンプ KVT-600型 約120L / 分
ギヤー式ポンプ KHT-500型 約100L / 分
ホームローリーユニット 約80L / 分
大容量型電動ポンプ 約80L / 分
電動ポンプ 約70L / 分
  • ホースリールホース口径・長さ・ノズル等、同等条件の場合です。

ニューモデル「角型タンク」はここが違います

(1)車両全長のコンパクト化を実現

  • 住宅街などでの機動性に優れています。

(2)防護枠幅はクラス最大

  • 防護枠内作業スペースの拡大により、安全性が向上しました。
  • 現行(楕円筒型:幅930mm)+120mmの幅広化で、1,050mmになりました。
+120mmの幅広化

(3)新明和の角型タンクには、ホースボックスを標準装備

(4)三次元形状の鏡板は、中小型角型タンクではクラス初

  • 外観性の向上に加え、タンクの耐圧性能を確保しました。

(5)お客様の使い方に合わせたオプションを豊富に取り揃えています

適応タンク一覧

車格 概略タンク容量
(仕様により異なります)
楕円筒型 角型
2トン車 2~2.5 kL ×
3トン車 3~3.75 kL
3.5トン車 3~4.35 kL
4トン車 3.8~5 kL ×
5トン車 5 kL超 ×
  • ガソリン専用(ポンプなし)の場合を含みます。

主要諸元例

適用シャシ 2トン車級 3トン車級 4トン車級
タンクローリ型式 LP20-61 LP30-61 LP37.5-61K LP40-61
積載容量 2,000L 3,000L 3,750L 4,000L
最大積載量 第四類 ガソリン(比重0.75) 1,500 kg 2,250 kg 2,820kg 3,000 kg
灯油(比重0.80) 1,600 kg 2,400 kg 3,000 kg 3,200 kg
軽油(比重0.85) 1,700 kg 2,550 kg 3,000 kg 3,400 kg
重油(比重0.93) 1,860 kg 2,790 kg 3,000 kg 3,720 kg
タンク 型式 楕円筒型
(内面は亜鉛メタリコン処理)
角型
(内面は亜鉛メタリコン処理)
楕円筒型
(内面は亜鉛メタリコン処理)
型式 1室 or 2室 2室 or 3室
(オプション)

新明和のタンクローリは信頼の佐野工場から

新明和のタンクローリは、研究・技術・情報開発・生産・品質管理と一貫したシステムの佐野工場で製造しています。広大な敷地に展開する国内最大規模の特装車生産工場では、先進の設備と高い加工技術で、信頼される高品質な製品づくりを目指しています。

ロゴ

各種国際規格等を認証取得、環境基準レベルに適合し、世界レベルで適用する製品を製造しています。

佐野工場全景

佐野工場全景

世界に誇る特装車の主力工場

タンクローリの電着塗装ができるのは新明和だけです。その先進性と独自性で、他に類を見ない設備は、国内外で高い評価を得ています。

電着塗装

電着塗装後のタンク

テストコース

凹凸路面による耐久テスト

世界最大の電着塗装設備を保有し、品質の確保と納期の短縮に努めています。