ホーム > 槽の縮小

臭う前に出す!

「即時排水方式」で排水の残留水量を減らし、悪臭の発生を防ぎます

ビルピット内に小容量の即時排水型ユニットを設置することにより、 流入汚水を即時に排水し、腐敗を無くして悪臭の発生を防ぎます。 また、汚水の貯留時間の短縮・停止水位を下げることにより、残留汚水量を低減させます。

納入事例

駅前ビル納め別ウィンドウが開きます。
「即時排水ユニット 2P-5B型」

メインバレル内部

メインバレル内部画像
SBSユニット全体図2P-30型
詳しい製品の概要はこちら別ウィンドウが開きます。