ホーム > 排水の腐敗を抑制

連続ばっ気で悪臭を元からシャットアウト!

「ばっ気撹拌方式」で硫化水素を抑制し、悪臭の原因をカットします

ビルピットレータは、吸込んだ空気を水流とともに噴出し、槽内の撹拌とばっ気を同時に行ないます。
空気を自吸し微細気泡として水中に拡散させると同時に槽内に水流をおこし、堆積汚泥やスカムの発生を防止します。

ビルピットレータ®

ビルピットレータ®
ビルピットレータ®

既設のビルに簡単設置

既設のビルのマンホール(Φ450、Φ600)を改造することなく取り付けられます。
また据付工事は、吸気管(ホース)の穴あけなどの必要がなく、ケーブル取出し穴だけのため、簡単に行なえます。
吸気管とケーブルのマンホール内の図

詳しい製品の概要はこちら別ウィンドウが開きます。

設置方法例(床置き型)

●Φ450マンホールからの設置方法

ディフューザの噴出口を上にしてマンホールからビルピットレータ®を降ろします。マンホール部を完全に通過後、槽外からクサリを操作し、ビルピットレータ®を水平にして槽底まで降ろし設置します。
マンホール内に入れる途中の画像
右矢印
マンホール内に入れた後の画像

オプション対応

●ストレーナ付

ストレーナ付

異物の多い現場ではストレーナ付の対応もいたします。

●槽底の傾斜角が大きい場合

槽底の傾斜角が大きい場合

槽底傾斜角が大きい場合や槽底がすべりやすい材質の場合、角度調整用ベースも対応いたします。