技術情報

SOLOとは

大面積電子ビーム装置(CRS)」を改良し、高い繰り返しでのパルス照射を可能にした電子ビーム装置です。
高いエネルギー密度を持った直径30mmの電子ビームは繰り返し照射することにより、金属表面を瞬時に融解、昇華させます。
大面積電子ビーム装置よりも対象物への照射時間が長いため、超硬合金の磨きも可能です。

SOLO

SOLO

パルス電子源

パルス電子源

電源ユニット

電源ユニット

得られる効果とは

  • 超硬合金による金型や製品の磨き
  • 超硬合金の耐摩耗性の向上
  • アルミ材料の磨きや含有不純物の除去
  • 各種金属材料の磨き

当社装置について

SOLOと大面積電子ビーム装置は共に電子ビームを用いて、金属表面の磨きや改質を行う装置です。
しかし、電子ビームを生成する過程が異なるため、エネルギー密度や照射間隔が異なります。
プロセスの違いから各々の装置に適する処理材料が存在します。
お客様のニーズに合わせた複合機の提案が可能です。
SOLOと大面積電子ビーム装置(CRS)の機能を1台に集約した特別仕様の装置も提案可能です。

装置仕様&ワーク

装置仕様
シリーズ SOLO SOLO + CRS
サイズ W 2,100mm W 2,350mm
D 1,100mm D 1,650mm
H 2,800mm H 2,300mm
質量 約1,700kg 約2,500kg
使用ガス Ar Ar
パルス電子源 1基 1基
電子銃 - 2基
ビーム直径 Φ30mm Φ30, Φ60mm
ワークサイズ 100 × 100mm 350 × 300mm
標準仕様
電子エネルギー 5-23keV
ビーム電流 20-300A
エネルギー密度 MAX 60j/cm2
パルス幅 50-150μs
パルス反復率 1-10Hz
ワーク 情報
SUS, SKD, STAVAX, NAK80
純チタン, 64チタン, 無酸素銅
超硬合金, アルミ, etc.

応用例

超硬金型の表面仕上げ

放電加工後の写真

放電加工後

SOLO処理後の写真

SOLO処理後

放電加工後 SOLO処理後
Ra 0.36μm 0.068μm
Rz 2.18μm 0.45μm
Rzjis 1.614μm 0.316μm
  1. 超硬合金の放電加工後の表面にSOLOによるEBを照射。
  2. 超硬合金の成分であるWCおよびCoを選択することなく均一に溶解させる。
  3. SOLO使用後の表面は再凝固時、平滑な表面となる。

超硬金型の耐摩耗性の向上

長寿命化Coのバインダーを取り除いた後の超硬金型に、本装置で銅を気化させて浸含することで、炭化タングステンが剥がれにくくなり耐摩耗性があがり、摩擦係数も低減する。

カタログダウンロード

電子ビームSOLO装置 カタログ[PDF/2.4MB]

製品に関するお問い合わせ

新明和工業株式会社産機システム事業部PB部

TEL : (0798)-54-1880

FAX : (0798)-54-1805

兵庫県宝塚市新明和町1-1