製品紹介

大面積電子ビーム装置

  • 装置販売

技術情報

大面積電子ビーム装置とは

電子ビーム照射により、対象金属の最表面を瞬間的に融解、昇華させ、表面粗さの改善や改質が可能となります。
従来の磨き手法は物理的な研磨が主ですが、処理後にメディアや削り取った粉が残るため、洗浄が必要となります。

電子ビーム処理は、手磨き加工を含む物理的な研磨技術に代わる自動化された非接触での新たな表面処理技術です。
3軸制御(X, Y, Z)による自動化により人件費の削減が図れ、電子ビームを用いた非接触での磨きは後処理(洗浄)を不要にします。
電子ビームによる磨きはメディア径による物理的な制約もなく、ミクロンオーダーの隙間へも進入可能です。
表面粗さを改善する他、光沢性や耐食性の向上、金属表面欠陥層の除去にも応用が可能です。
わずかな隙間に残る微細な加工バリの除去や製品の外観処理(光沢性)で、特に注目されています。

大面積電子ビーム装置の写真

大面積電子ビーム装置

得られる効果とは

電子ビーム照射により金属表面を改質することができます。改質により、金属表面の耐食性を飛躍的に向上させることができます。(金属材料による)
グラインダやブラストメディアが届かない僅かな隙間にあるバリ取りにも使用でき、約20μ未満のバリ取りに効果的です。

放電加工時に発生する白層や金属欠陥層の除去にも使用可能で、加工後の表面処理をサポートします。

当社装置について

当社装置の最大の特長は直径60mmもある大面積の電子ビームであり、短時間で処理が可能です。
自動3軸制御を採用しており、オプションで回転機構も追加できるため、様々なワークに対応しています。
お客様のニーズに合わせたシステム構築が可能で、ワーク形状や処理個数に応じて、装置構造や治具などをご提案いたします。

装置仕様&ワーク

装置仕様
サイズ W 1,500mm W 2,350mm
D 1,100mm D 1,650mm
H 2,300mm H 2,300mm
質量 約1,500kg 約2,500kg
使用ガス Ar Ar
電子銃 1基 2基
ビーム直径 Φ60mm Φ60mm
ワークサイズ 250 × 200mm 500 × 400mm
標準仕様
電子エネルギー 10-32keV
ビーム電流 5-25kA
エネルギー密度 MAX 15j/cm2
パルス幅 2-3μs
パルス反復率 0.2Hz
ワーク 情報
SUS, SKD, STAVAX, NAK80
純チタン, 64チタン, 無酸素銅
ガラス, プラスチック etc.

応用例

機械的な切断後のバリ除去

切断後の注射針の写真

切断後の注射針

EB処理後の写真

EB処理後

参考処理時間: 1分40秒(真空排気時間含まず)
材料: SUS304

  1. ダイヤモンドカッターで注射針の後方を切断。
  2. 切断時に発生した微細バリをEB照射により除去。

機械部品の磨き(リテーナ)

初期状態の写真

初期状態

EB処理後の写真

EB処理後

参考処理時間: 30秒(真空排気時間含まず)
材料: 特殊鋼

  1. 製造後の表面は微細バリが残り、凹凸のある表面が観察される。
  2. EB照射は微細バリを除去し、平滑な表面を実現。

各材料における表面粗さ(Rz)変化

各材料における表面粗さ(Rz)変化

参考処理時間: 約3分(真空排気時間含まず)

放電加工後の白層および表面欠陥層の除去

放電加工後の白層および表面欠陥層の除去

材料: NAK80

  1. 放電加工後(左)の表面には金型材料を放電加工した際に発生する白層が確認される。
  2. 本装置によるEB処理では表面の白層を除去し、表面を平滑化する。

カタログダウンロード

大面積電子ビーム装置カタログ[PDF/2.4MB]

製品に関するお問い合わせ

新明和工業株式会社産機システム事業部PB部

TEL : (0798)-54-1880

FAX : (0798)-54-1805

兵庫県宝塚市新明和町1-1