駐車場関連製品について

感震非常停止装置「グラッピタ®

先の阪神・淡路大震災では立駐そのものの被害は大きくありませんでしたが、電気が入ってから立駐内を十分に確認せずに運転し、震災被害以上の事故を発生させています。本装置には立駐の電源を瞬時にカット、機械を停止させ、かつ地震後の設備内の異常を点検し、安全が確認されるまで再起動できないようになっています。

感震非常停止装置「グラッピタ®」

特長

  1. 立駐の基礎にアンカーで取り付けるだけの簡易設計。
    (既設の設備に取り付け可能)
  2. 移信回路により集中管理室または乗り入れ位置で地震情報を表示できます。

動作原理

通常は永久磁石に感知体が吸着懸架していますが地震が発生した場合、感知体が地震動を的確に感知。設定加速度以上の力が加わると感知体は瞬時に落下し、レバーを押し下げ、マイクロスイッチを作動させます。

仕様

重量
25kg
寸法
高さ:700m/m、幅:400m/m、奥行き:200m/m