入社式 社長訓示

新明和工業株式会社では2018年4月2日午前、本社(兵庫県宝塚市)において入社式を行い、取締役社長 五十川龍之が下記の訓示を行いました。

本日、新進気鋭の新入社員48名を迎え、会社を代表して歓迎の意を表したい。

当社のブランドステートメント『Brighten Your Future』には、「明るい未来」「輝かしい明日」のために貢献するという私たちの決意が込められている。本日から、皆も当社の一員として、会社の持続的な発展・成長のために、ステートメントに込められた想いを共有し、新明和グループの企業価値を高めるために共に取り組んでいこう。皆の若い力に大いに期待している。

本日から社会人の第一歩を踏み出した皆に、以下の実行をお願いしたい。

1.「安全と健康第一」を心がけること

社会人として最優先すべきは、災害や事故を起こさないことである。安全の基本は、"決められたことは必ず守る"である。これを肝に銘じ徹底行動すること。また、心身の健康維持にも日々留意すること。皆は、いずれ部下の命と生活を預かる立場となる。その時、「安全と健康」について、部下に自信を持って指示・指導できるよう、しっかり修行すること。

2.良い習慣を継続すること

当たり前のことを習慣化するまで継続することに意味があり、それができるのが会社にとって「良い人材」である。「良い人材」が多い企業ほど良い風土が形成され、環境の変化に迅速に対応できる「成長する企業」へとつながっていく。皆が、「良い人材」=「会社の宝」へと成長するために、以下の4つを習慣化してほしい。それが、社会人として人間力を高めることにもつながる。

「約束を守ること」
社会においては、"時間"、"規則・基準"、"仕事で課せられた目標"など、全ての約束事項を厳守することが、結果として自身の信用・信頼につながる。

「コミュニケーションをしっかり取ること」
毎日のあいさつをはじめ、分からないことは先輩に尋ねるなど積極的にコミュニケーションをとり、仕事上の「報・連・相」もしっかり行うこと。

「人への感謝と尊敬の気持ちを持つこと」
この気持ちを持って人と接しているうちに、自然と幅広いネットワークが構築され、将来、必ず自身の財産となる。まずは、家族やお世話になった方々に、社会人として第一歩を踏み出したことを、「感謝の気持ちを込めて」報告すること。

「本をたくさん読むこと」
知識を得るとともに、見識や洞察力を高めるためには、読書が有効である。読書を習慣づけることにより、自身の価値観を確立し、ぶれない判断のできる人間になってほしい。

これからは、自分の仕事に対するスキルアップにこだわりを持ち、「この分野なら誰にも負けない」と言えるような、自身の強みを確立できるよう、日々、自己研さんに努めてほしい。
真のプロフェッショナルとして成長した皆が当社で活躍し、その人生が素晴らしいものとなることを心から期待している。

※高等専門・大学・大学院新卒者の本社採用人数


本件についてのお問い合わせ先

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 社長室 秘書・広報グループ
TEL:0798-56-5002

以上