環境用語集

上乗せ基準(水質汚濁の)

(うわのせきじゅん)

解説

水質汚濁に係る各種の排水については、それぞれ国の規制基準が定められているが、都道府県は特定の地域について、その自然的・社会的条件からの判断に基づき、これより厳しい基準を条例で定めることができる。これを一般に上乗せ基準という。また、特定施設から排出される水(排出水)については、国の規定する項目以外の汚染についても(有害物質を除く)基準を定めることができる。これを横出し基準という。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」