環境用語集

土壌汚染防止法

(どじょうおせんぼうしほう)

解説

(同)農用地の土壌の汚染防止等に関する法律 農用地土壌の特定有害物質による汚染の防止と除去などについて定めた法律。特定有害物質として現在カドミウム、銅および砒素とその化合物が指定されている。農用地の定義には、耕作地のほか、家畜の放牧・養畜用の草地を含む。昭和45年12月法律第139号

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」