環境用語集

都市計画法

(としけいかくほう)

解説

都市の発展と秩序ある整備のため都市計画の必要事項を定めた法律。都市計画区域を市街化区域(既に市街化済み、または優先的に市街化を図る区域)と市街化調整区域(市街化を抑制すべき区域)に区分、また、住居専用地域、工業地域などの用途地域、特別工業地区、文教地区、高度利用地区、美観地区等各種の地域地区を定めて土地の合理的利用を図るとしている。(1968年旧法にかわって制定)

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」