環境用語集

帯水層

(たいすいそう)

解説

地層の分類の一種。利水可能な地下水が飽和している地層。地層を構成する粒子間の空隙・間隙が大きく、かつ、地下水によって飽和されている透水層。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」