環境用語集

大気汚染防止法

(たいきおせんぼうしほう)

解説

大気汚染対策の基本となる法律。工場・事業場で発生するばい煙、粉じんと自動車排ガスを規制対象とし、ばい煙の排出基準、粉じん発生施設の構造基準、自動車排ガスの許容限度などを定め、また、健康被害を生じたときの事業者の責任を定め、もって被害者の保護を図ることを目的としている。昭和43年法律第97号。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」