環境用語集

技術士

(ぎじゅつし)

解説

技術士法に基づき、一定年限以上の業務経験があって国家試験に合格し、登録した者に「技術士」の称号を与える資格制度。主に技術コンサルタントを行う者が対象である。環境部門(環境保全計画、環境測定及び自然環境保全)の他、建設、農業、水道、衛生工学、水産などの部門にも環境関連の選択科目がある。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」