環境用語集

環境リスク

(かんきょうりすく)

解説

環境リスクとは環境への危険性の定量的な表現。「避けたい環境影響」の起きる確率で表現される。ある基準を設定して、それ以下なら安全でそれを超えると危険であるとするのが従来の環境基準などで採られた二分法的考え方であるが、リスクには安全はない。例えばある化学物質の発ガン性を問題にした場合、一般に発ガン性には閾値が存在しないので安全基準を決めることができない。このような場合の危険性を確率論的に表現したものが環境リスクである。参考文献:中西準子:環境リスク論(1995)(岩波書店)

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」