環境用語集

環境基本計画

(かんきょうきほんけいかく)

解説

国の環境基本計画は、環境基本法第15条に基づく「環境保全に関する基本的な計画」で、中央環境審議会の意見を聴いて閣議決定されたもの。平成6年12月に閣議決定され、21世紀半ばを展望して、環境基本法の基本理念を受けた環境政策の基本的考え方と、循環、共生、参加、国際的取組という4つの長期的な目標を示すとともに、21世紀初頭までの施策の方向を明らかにし、施策の総合的計画的な展開を図るとしている。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」