環境用語集

環境

(かんきょう)

解説

環境という言葉は曖昧な言葉で、その守備範囲がはっきりしない面もある。環境基本法制定を目指した中央公害対策審議会と自然環境保全審議会の答申では、「そもそも環境は包括的な概念であって、また、環境施策の範囲はその時代の社会的ニーズ、国民的認識の変化に伴い変遷していくものである。したがって、環境基本法制の立法に当たってはその下でこれらの社会的ニーズ、国民的認識の変化に的確に対応し、健康で文化的な生活に不可欠の環境保全のために必要な施策が講じられるようにすべきである」としているが、環境基本法中に特に環境または環境保全の定義を与えていない。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」