環境用語集

拡散モデル(大気汚染の)

(かくさんもでる)

解説

発生源から排出された大気汚染物質が大気中に広がるとき、どのように拡散するかを把握するには各種の条件を選択した上で広がり方の予測を行う。その方法として各種の拡散モデルが提案されている。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」