環境用語集

地形・地質

(ちけい・ちしつ)

解説

建造物建設における地形・地質は基礎地盤としての形状、物理的特性を指すが、自然環境を構成する一分野としての地形・地質は自然環境を構成する基礎的項目であり、特に生物生態系の成立基盤をなすものとして位置づけられる。

出典:環境省総合環境政策局環境影響評価課 環境影響評価情報支援ネットワーク「環境アセスメント用語集」